「年またぎ!アイドル紅白歌祭り」

予告

12月、年の瀬…
毎年恒例のビッグなイベント、年またぎ紅白歌祭りがやってきた!

今年は新人アイドル枠として、なんと765プロにも白羽の矢が!

この一年、様々なユニットで成長してきたアイドルたち。

これまでの活動の総決算として、思い出深いユニットも交えつつ、
765プロ総力を上げて、一年最後の祭りを盛り上げます!


セリフ

第2話

如月千早  「最高のメンバーと、大舞台で歌が歌える、めったにない機会なのに…はぁ…。」
横山奈緒 「千早、なんか元気ないなぁ? あずさも貴音も心配しとったで? もっと胸張って気合い入れな!」
ジュリア 「ああ、今の姿はチハらしくないな。ウチらの胸を打つような、堂々としたパフォーマンスを見せてくれよ。」
如月千早 「…くっ!と、とにかく、大切な歌の仕事です。深呼吸して、集中していかなくては…!」
横山奈緒 「その意気や~!ちなみに深呼吸は胸を大きく広げて息をはくと、効果があるらしいで!」
ジュリア 「…プロデューサー。なんかチハの顔が余計に険しくなった気がするんだけど、あたしの気のせいか?」

第7話

ジュリア 「へへっ。どうだった?あたしのギター、魂にガンッガン、キたんじゃねーか?」
「腹の底から歌えたし、もう最高だった!あたしの為に、あんな大舞台用意してくれてサンキュ!」
「…え、もう一仕事しろ?アンコールってことか?別にいいけど…。…って。」
「演歌を歌え?んなこと言われてもこの服じゃカッコがつかない…って。着替え、あんのかよ。」
「いいぜ、とっておきの1曲を聞かせてやる。このあたしをナメてもらっちゃ困るからな!」

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL