GREE版プラチナスターライブ編シーズン2 -3話- ロックの衝撃!?

(路上ライブ場所にて)
P (今日は「エターナルハーモニー」のみんなで、ジュリアの路上ライブを観に来た。プラチナスターライブに向けて、何かヒントがつかめるといいな・・・)
豊川風花 「ジュリアちゃんの路上ライブ、もうすぐですね。うあ~っ、なんだか私まで、ドキドキしてきました・・・。」
如月千早 「それにしても、すごい人・・・。みんな、ジュリアのバンドを観に来てるんですよね。」
P 「ああ。俺は、前に一度、ジュリアのライブを観たことがあるけど、その時よりも格段に観客が増えているみたいだ。これはすごい・・・。」
エミリー 「・・・ああっ!来ましたよ、仕掛け人さま!ジュリアさんが歌います!」
徳川まつり 「ジュリアちゃん、姫とみんなが見守っているのです。ぐるーびー!なロックを期待しているのですよ。」
P (ジュリアのライブ、すごく盛り上がっている・・・。みんなも、キラキラした目でジュリアのステージを見ているな)
エミリー 「仕掛け人さま、あの・・・!」
P 「ん?どうした、エミリー。人混みで気持ち悪くなったなら、一度外に出て・・・。」
エミリー 「違うんです!私・・・ジュリアさんのライブが楽しくて、体がうずうずしてきてしまって・・・。こんな時、どうすればいいのでしょうか。」
P 「ライブが楽しいなら、そうだな・・・。音楽に合わせて・・・。」
「体を動かすと、いいと思うぞ。こう・・・ノリノリな感じで!ジャンプとかするのも、いいな。」
エミリー 「わかりました、やってみますね!ぴょ~ん、ぴょん・・・♪えへへ、楽しいですー!風花さんもご一緒しませんか?」
豊川風花 「わぁ、楽しそうね♪それじゃ私も・・・。・・・!!・・ああっ!わ、私は、あまり跳ねると・・・ぷ、プロデューサーさん・・・!」
P 「ん?こういうのは、恥ずかしがっちゃダメだ!思いっきり跳ねた方が、楽しいと思うぞ。」
豊川風花 「ううっ・・・!プロデューサーさんの、イジワル・・・!」
P (そうして、ジュリアのライブは終わった・・・。アイドルの時とは違った存在感に、圧倒されたな)
エミリー 「・・・Excellent・・・!・・・はぁ~、すごかったです・・・!」
豊川風花 「エミリーちゃん、すっごく感動したのね。目がキラキラしているわ!」
エミリー 「はぅ・・・はしたなかったです。でも、気持ちを止められなくて・・・!」
ジュリア 「みんなー!今日は来てくれて、サキュな!」
豊川風花 「ジュリアちゃん、お疲れ様!もう、出てきちゃって平気なの?」
ジュリア 「ああ、後片付けは、今日だけ見逃してもらったんだ。せっかく仲間が来てくれたんだから、あいさつしたくて。」
エミリー 「ジュリアさん!あの・・あの・・・、あの・・・!!」
ジュリア 「どうした、エミリー。ノドに物でもつまらせたか?」
エミリー 「No・・・!そうじゃありません。ジュリアさんの演奏も、歌も、すごく感動しました・・・!」
ジュリア 「エミリー達が、すごく乗ってくれたおかげさ。観客がノリノリだと、演奏もやりやすいんだぜ!」
如月千早 「ジュリア、私からも伝えさせて。今日のライブ、本当によかった!ロックな魂、確かに感じたわ。」
ジュリア 「チハの心にも響いたんなら、うれしいよ。たくさん練習したかいがあったってもんだ!」
徳川まつり 「ジュリアちゃん、姫のハートもばーにんぐー!なのですー!姫もお日さまの下で、はいほー!と歌いたいのです。」
ジュリア 「ん?それって、路上ライブがしたいってこと?」
如月千早 「路上ライブ・・・。それもいいかもしれません。プラチナスターライブに向けての修行として、どうでしょうか、プロデューサー。」
エミリー 「はい・・・!私も、ジュリアさんのように歌いたいです・・・!」
豊川風花 「お日さまの下で、かぁ・・・。とっても気持ちよさそう。私も賛成です、プロデューサーさん♪」
P 「みんながやりたいなら、それもいいかもしれない。・・・ジュリア、路上ライブに向けて、いろいろ教えてくれるか?」
ジュリア 「もちろん!まあ、教えるってほど大層なことじゃないけどさ。なんでも聞いてくれよな。」
徳川まつり 「「エターナルハーモニー」お披露目路上ライブ、開催決定、なのです。姫も、とびきり張り切るのですー!」
P (ジュリアのライブを通じて、みんなの心がひとつになった気がするな!)
(ユニットが目指す「魂の歌」・・・そのとっかかりを、路上ライブで見つけられるといいんだが・・・)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL