2013年


2月

4日 アイドルマスター ミリオンライブ!事前登録開始

25日 ミリオンスターズ10名のキャラクターデザイン発表

ジュリアのキャラクターデザインが発表される

 

26日 ミリオンスターズ37名の声優発表

ジュリアCVが発表される。愛美さんが担当。

 

27日 アイドルマスター ミリオンライブ!サービス開始

Nジュリア登場

「あたしはジュリア。今はワケあってアイドルをやっている。…心配すんな、やるからには全力で頑張るさ。よろしくな、プロデューサー。」


3月

5日イベント「開幕!イントロダクション」

14日イベント「開演!ロケットスタートライブ」

28日イベント「輝け!春の野外音楽フェスティバル」

R パンクロッカーアイドル?ジュリア登場

「さあ、こっからがクライマックスだ! 遅れずについてこいよ! 燃え尽きるまで弾けようぜ!!」

 


4月

11日 イベント「ようこそ!アイドル学園天国」

講堂エリアにジュリア登場

「合唱部の一員、ねぇ。激しい曲は禁止なんだよな?・・・なんにせよ歌えるんだから悪くないか。」

「恋愛ドラマ?そんなナンパなもん、あたしがみるわけないだろ! た、たま~に偶然みるくらいだよ。」

「アドバイス、役に立ったよ!プロデューサーってさ、結構いいこと言うよな・・・。サンキュ♪」

 

12日 「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 01 Thank You!」発売

MILLIONSTARTS として参加

 

25日 イベント「風雲!アイドルキャッスル」

NH アイドルキャッスル ジュリア登場

「あたしの魔球から誰も逃げられないよ! 覚悟はできてる!? …え?どんな魔球かって…それはその、す、すごい魔球…だよ?」


5月

9日 イベント「大暴走!765レーサーグランプリ!」

23日 イベント「輝け!アイドルライブバトルアリーナ」

HR ライブにかける情熱 ジュリア登場

「みんな、来てくれてサンキュ…ありがとーっ♪ …バカ昴、最後までアイドルを貫けって! ファンはあたしたちのパフォーマンスを待っているだぞ!」

 

29日 イベント「大合戦!戦国アイドル活劇」

 


6月

13日 イベント「激闘!NAMCOアイドルサッカーフェス2013」

コズミックアースライトエリアにジュリア登場

「サッカーのルールくらい知ってるよ。そこそこにやってるさ。どんな勝負であれ、あたしが負けるってのは絶対に嫌なんでね。」

「最初は、まためんどくさいことさせられるんだなってゲンナリしてたけど、参加してよかったよ。・・・サッカーって楽しいもんなんだな!」

「普段から忙しそうだってのにサッカーの監督までさせられて、あんたは大変だな。少しだけ同情するし・・・尊敬する。・・・少し、だけな?」

 

SR 笑顔のハーフタイムショー ジュリア登場

「じゃ、ビシッっとキメてくるぜ、プロデューサー! …え?キメるよりカワイイ方がいいの? う~…ハーイ! みんな、あたしに注目♪ ……くぅ。」

 

SR 伝えたい気持ち ジュリア登場

「あーあ、もう終わっちまった。なんだか、さびしいね。この景色、あの時間をずっと覚えていたいな。プロデューサー…アイドルってな楽しいな!」

 

27日 イベント「夏直前!アイドル水上大運動会」

 


7月

11日 イベント「納涼!アイドル夏祭り」

25日 イベント「白熱!アイドルユニットトーナメント」


8月

1日 ガシャ「ゆけゆけ!アイドル合宿ガシャ」

R 熱闘!ビーチバレー ジュリア登場

「海といえば、やっぱビーチバレーだな! カンッカン照りの中の運動はサイコーって感じだよ! ホラホラ、ぼーっと見てないで、あんたも混ざれって♪」

 

2日 イベント「熱唱!真夏のサマーライブフェス」

15日 イベント「大激闘!765プロ野球!」

765ドームエリアにジュリア登場

「子どもの頃、男の遊びばっかしてたんでね、こういうのは得意なんだ。アタシを見てな、カッコつけられるぐらいには活躍してやる。」

「了解。プロデューサー・・・じゃなくて、今は監督だったか。あんたも大変だね、やることがいっぱいあって。・・・ファイト!」

「助け合い、とか言ったらこそばゆいけどさ。嫌いじゃないよ、チームスポーツ。・・・嫌いだったら、ここにいないって。」

 

29日 イベント「恐怖!アイドルドキドキ肝だめし」

29日 親愛度上限300開放

「たまに、だけどさ。プロデューサーの声をきいていると心地いいなって思うことがあるんだ。ホント、たまに…だからな?」

 


9月

12日 イベント「遊べ!アイドルゲームフェス」

イベントコンパニオンとして高坂海美、中谷育と共にジュリア登場

「歌のイベントやトークショーもあるんだよね。アツい1日になりそうだよ。いっちょ気合いれていくか!」

「あたしはこれから司会の打ち合わせか…。プロデューサー、ウチらをしっかりサポートしてくれよ?」

 

NH アイドルゲームフェスジュリア登場

「へえ~! あっちもこっちもゲームだらけだ! ここに立ってるだけで、みんなのワクワクが伝わってくるよ。さーて、お仕事お仕事!」

 

25日 「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 06」発売

ジュリア 1st Solo Song 「流星群」収録

ジュリア 1st Unit Song「Marionetteは眠らない」収録

 

SR ライブシアター第5幕 ジュリア登場

「よっしゃっ行くぜ!! みんな、あたしにしっかりついて来いよ! …見てるか?プロデューサー!あんたが育てたアイドルの姿、立派なもんだろ?」

 

26日 イベント「大航海!アイドルパイレーツ」

26日 ジュリア 1st 誕生日

「今日は何の日か知ってる? …そ、あたしの誕生日。別に祝って欲しいとか、そういうのはないんだ。でも、その…ただ、あんたと一緒にいたくてさ。」

 


10月

10日 イベント「アイドルマスターズカップ」

正門前エリアにジュリア登場

「アイドル学園か。またこの役を演じる日が来るなんて夢にも思わなかったな。・・・つまらないかって? その逆、楽しみだよ。」

「あたしの役、パンクロックをやるために合唱部を抜けたんだとさ。ふふっ・・・。いいねぇ、燃えてきた!」

「今回の役のパンク要素、あんたが監督に頼んでくれたんだって? へへ、やるじゃん。 その・・・・・・サンキュな、プロデューサー!」

 

15日 ガシャ「ゴシックパーティガシャ」

R たおやかパンキッシュ ジュリア登場

「くっ、街中で撮影だなんて恥ずかしすぎる! …確かに、仕事柄見られ慣れてるけどさ、ステージで歌うのとは全然違うって…!」

 

17日 イベント「開催!アイドル学園文化祭」

30日 イベント「狂騒!ハロウィンフェスタ」

 


11月

1日 ガシャ「湯ったり!765プロ温泉旅行ガシャ」

HR アツいのはお好き? ジュリア登場

「うわ…。多分…いや絶対、熱いんだろうな。あたし熱いのが苦手なんだよ。風呂にしろ食べ物にしろ…そっと入るぞ、そーっと…。」

 

14日 イベント「GO!GO!アイドルゴルフ大会」

18日 親愛度上限400開放

「愛用のギターの名前? そいつはヒミツだ。あたしの本名? そ、そいつはもっとヒミツだ! ミステリアスな方がクールでいいだろ…!」

 

28日 イベント「極めよ!アイドル道」


12月

13日 イベント「アイドルマスターズカップ2」

17日 イベント「聖夜の奇跡!アイドルクリスマスTV」

クリスマスライブステージエリアに登場

「間奏でギターのソロ演奏するんだけど、さっきリハでスタッフにほめられちまった。・・・本番が楽しみだな、ははっ♪」

「クリスマスは毎年、近所の協会に行ってた。ゴスペルコンサートがあってさ、聞いたり、参加したり・・・いい思い出だ。」

「メリークリスマス。・・・少し、出かけないか? 教会のゴスペルコンサート、間に合いそうだから。一緒にいこうぜ。」

 

26日 イベント「年またぎ!アイドル紅白歌祭り」

如月千早、横山奈緒と共にジュリア出演

「腹の底から歌えたし、もう最高だった!あたしのために、あんな大舞台用意してくれてサンキュ!」

「演歌を歌え?んなこと言われてもこの服じゃカッコつかない…って。着替え、あんのかよ。」

「いいぜ、とっておきの1曲を聞かせてやる。このあたしをナメてもらっちゃ困るからな!」

 

SR ダイナミックステージ ジュリア登場

「いいねぇ、最高にロックだ! こんな大舞台に立つ機会めったにないし、はじけまくってやるぜっ! ついてきてくれよな、プロデューサー!」

 

SR 艶やか演歌道 ジュリア登場

「なんだよ、変な顔しやがって。演歌が歌えることがそんなに意外か? …今度、じっくり聞かせてやる。ふたりっきりの、特等席でな。」

 


>> 2014年へ